2050年に向け東レグループが目指す4つの世界

Restored natural environment

Towards 2050誰もが安全な水・空気を利用し、自然環境が回復した世界

ACTIONS安全な水・空気を届けるために

人口増加や農畜産業の発展、工業化により、水質汚染や大気汚染が世界的な課題となっています。これらの問題を解決して、誰もが安全な水・空気を利用でき、自然との共存による緑豊かな世界の実現が持続可能な社会実現には必要です。東レグループは、自社の製造工程に使用する水の使用量を削減・管理し、大気汚染・水質汚染防止に積極的に取り組むとともに、水処理膜技術を活用して安全な水の確保や、高性能エアフィルターによる室内空気環境の改善などを通して、誰もが安全な水・空気を利用できる世界の実現に貢献します。また、環境問題への関心を高め、次世代につないでいくために、環境教育にも力を入れています。

  • 安全な水とトイレを世界中に

    安全な水とトイレを世界中にCLEAN WATER AND SANITATION

  • 海の豊かさを守ろう

    海の豊かさを守ろうLIFE BELOW WATER

  • 陸の豊かさも守ろうLIFE ON LAND

水処理膜により安全な水をつくる

海水淡水化、水の浄化、水の再利用ー東レの水処理技術で水不足の解消、環境負荷の低減を目指します。

工場での用水管理と大気汚染・水質汚染の防止

工場での水の再利用、排気・排水の清浄化、化学物質の適正管理等をさらに進めます。とりわけ、水資源が特に貴重な地域においては、取水量を抑制する対策をより一層推進します。

エアフィルターで空気を浄化

東レ独自の極細繊維不織布―繊維1本1本が空気中のゴミを吸着します。各地できれいな空気を提供します。

人々の環境への関心を高める

水不足をはじめとした環境問題への関心を高めるため、教育支援の活動を進めます。

FEATURED ARTICLES特集記事

共通の課題を胸に技術の力で水不足に挑む -水供給の変革

A MATERIALS WORLD #07

世界で水不足が深刻化する中、いま国や企業、地域住民が連携して水資源保全や節水、海水淡水化に取り組んでいます。

海水を淡水に変える分離膜技術で人々に希望の光を

A MATERIALS WORLD #08

最新化学の力で水不足の危機に挑む。いま、その試みに成果が生まれています。省エネで海水を淡水に変える高性能な分離膜は、いかにして世界の人々に生命の水を届けるのか?