フィルム関連技術部署

フィルム関連技術部署は、ポリエステル、ポリオレフィン、ポリフェニレンサルファイド、アラミドなど、高品質・高機能フィルムの新製品開発と新規プロセス開発を担っています。日本および海外7拠点(米国、フランス、中国、韓国、マレーシア、台湾、タイ)で連携し、重合・製膜・加工の技術開発を行うことで迅速にお客様のニーズに応え、性能、品質、コストパフォーマンスに優れた製品を市場に投入しています。国内外の技術者の交流を積極的に行い、要素技術力の深化と展開を計画的に実行しています。

三島フィルム技術部、岐阜フィルム技術部

三島及び岐阜フィルム技術部はポリエステルフィルム ルミラーⓇと当社が世界で唯一生産しているアラミドフィルム ミクトロンⓇ、ポリフェニレンサルファイドフィルム トレリナⓇの新製品・新規プロセス開発、ルミラーⓇ、ミクトロンⓇの生産に必要な原料の重合技術開発を担っています。高記録容量の磁気テープ材料やディスプレイ用の高透明フィルムなど幅広い用途の製品を開発しています。

土浦工場技術室

土浦工場技術室はポリプロピレンフィルム トレファンⓇのコンデンサ用途および包装・工業材料用途の製品開発を担っています。xEV(ハイブリッド車・電気自動車)用のコンデンサには厚み3μm以下の極めて薄いフィルムが使用されており、当社は技術・品質面の強みを活かしてトップシェアの地位を維持しています。

BSF技術第1部、BSF技術第2部

当社は世界で初めてリチウムイオン電池用にバッテリーセパレータフィルム(BSF)を供給しました。BSF技術第1部は、BSFセティーラⓇの新製品開発や製品品質改善を担当しています。BSF技術第2部は、工程毎の要素技術のプロ集団としてプロセスおよび装置の開発を担当し、抜本的生産性改善技術の開発を行っています。

金属光沢調フィルム PICASUS®

金属光沢調フィルム PICASUS®

バッテリーセパレータフィルム セティーラ®

バッテリーセパレータフィルム セティーラ®

東レのフィルム要素技術と展開