「CSRロードマップ 2022」
(対象期間:2020ー2022年度)

東レグループは、2020~2022年度を対象期間とした第7次となるCSRロードマップを2020年に策定しました。名称は、中期経営課題“プロジェクトAP-G 2022”との連携をより分かりやすく表現するため、「CSRロードマップ 2022」としました。
「CSRロードマップ 2022」では、(1)「東レグループ サステナビリティ・ビジョン」の実現、(2)高い存在価値のある企業グループに、(3)東レグループのCSR活動の深化、という3つの活動の視点から、CSR推進の指針である10個の「CSRガイドライン」ごとの活動目標と主な取り組み課題、KPI(重要達成指標)を設定し、CSRの取り組みをより一層推進するようにしています。

「CSRロードマップ 2022」の詳細は以下のPDFをご覧下さい。

「CSRロードマップ 2022」のKPI一覧表

各ガイドラインの主な取り組みで、KPI(重要達成指標)を設定して毎年度進捗を定量的に管理しています。

CSRガイドラインとSDGs・ESG分類との関係

各CSRガイドラインとSDGs・ESG分類との関係については、一覧表に整理しています。