主要論文 2009年

2009年10月

掲載誌 論文タイトル 著者名
Therapeutic Research, 30(10), 1669-1676(2009). Effect of Beraprost Sodium on Human Endothelial Cell Damage Induced by Uremic Toxins. C. Inada,
M. Miyamoto,
H, Kurumatani
腎と透析67別冊ハイパフォーマンスメンブレン'09:26-31,2009 溶質除去と生体適合性のバランスを考慮したダイアライザの開発 菅谷博之、鎌田雄二朗、久本秀治、英加善広、水野一正、仁井本泰彦、古川素一、上田邦彦、上野良之、山田智子、板垣一郎
Semiconductor FPD World 東レのCNT分散高性能有機半導体材料
有機半導体と単層CNTをハイブリッド化
塗布型有機TFTで世界最高レベルの移動度1cm/Vsを実現
村瀬清一郎
Eur. J. Pharmacol. 2009; 620: 42-8 TRK-820, a selective kappa opioid receptor agonist, could effectively ameliorate L-DOPA-induced dyskinesia symptoms in a rat model of Parkinson's disease. K. Ikeda, S. Yoshikawa, T. Kurokawa, N. Yuzawa, K. Nakao, H. Mochizuki

2009年9月

Proceedings of the 10th Asian Textile Conference, 2009 Melt spinning of thermo-plasticized cellulose derivative Y. Aranishi, H. Yamada, H. Kano, T. Sasamoto and Y. Nishio

2009年8月

Composites: Part A, vol.40, No.8 Strength improvement in unidirectional arrayed chopped strands with interlaminar toughening I. Taketa, T. Okabe, A. Kitano
ポリマージャーナル, 41巻8号, p604-608 (2009) ポリアミド酸の新規な部分エステル化反応とポジ型感光性ポリイミド前躯体への応用 富川真佐夫、吉田智之、岡本尚代
Appl. Phys. Lett. 95, 053701, 2009 Quinoxaline-based π-conjugated donor polymer for highly efficient organic thin-film solar cells D. Kitazawa, N. Watanabe, S. Yamamoto and J. Tsukamoto
Bioorg. Med. Chem. 2009; 17: 5983-8. Aerobic oxidation of indolomorphinan without the 4,5-epoxy bridge and subsequent rearrangement of the oxidation product to spiroindolinonyl-C-normorphinan derivative. H. Fujii, R. Ogawa, K. Ohata, T. Nemoto, M. Nakajima, K. Hasebe, H. Mochizuki, H. Nagase
インフォベッツ 12巻(8) 9月号 p25-27(2009) 犬のがん早期診断への新たな可能性-2「がんマーカー測定でがんの転移・再発、および術後の経過診断を行う」 岡野文義、松熊佳奈、石橋まさき

2009年7月

日本機械学会誌 2009年7月号 炭素繊維複合材料とその航空機構造への適用 吉岡 健一、北野 彰彦
第17回国際複合材料会議予稿集(2009) 航空機構造材向けA-VaRTMシステムにおける材料開発 釜江 俊也、河内 真二、和田原 英輔、篠田 知行、吉岡 健一
Journal of Photopolymer Science and Technology,Vol. 22, No. 4, 437-439 (2009) Development of Liquid Solder Resist Based on Polyimide N. Matsumura, A. Shimada and K. Yamanaka,
Thin Solid Films, In Press, Available online 17 July 2009 Composition depth profile analysis of bulk heterojunction layer by time-of-flight secondary ion mass spectrometry with gradient shaving preparation S. Yamamoto, D. Kitazawa, J. Tsukamoto, T. Shibamori, H. Seki, Y. Nakagawa
月刊ディスプレイ 15(7) 62~66 (2009) 塗布型ネガティブCプレート位相差板用新規材料の開発 山下 哲夫
インフォベッツ 12巻(7) 8月号 p31-33(2009) 犬のがん早期診断への新たな可能性-1「がんマーカー測定で腫瘍の有無そして悪性/良性の診断を行う」 岡野文義、松熊佳奈、石橋まさき

2009年6月

「機能性繊維の最新技術」 シーエムシー出版刊 p177~184(2009) 炭素繊維による自動車軽量化 遠藤 真
コンバーテック 37(6)38-41(2009) 液晶ディスプレイ用塗布型Cプレート位相差板材料の開発 山下 哲夫
Exp. Anim. 2009; 58: 375-82. Localization of tissue transglutaminase (tTG) in kidney of ICR-derived glomerulonephritis (ICGN) mice. Y. Miyamoto, A. Myomoto, Y. Sakaguchi, M. Yamaguchi-Yamada,K. Uchio-Yamda, N. Manabe

2009年5月

高分子学会予稿集, Vol.58, No.1, p28-30 (2009) 二軸延伸ナノアロイフィルムの開発と工業化 恒川哲也、東大路卓司、細川博文、窪田啓、石塚一郎
プラスチックス・エージ 2009年5月号 炭素繊維強化複合材料(CFRP) 遠藤 真
Drugs Today (Barc). 2009; 45: 323-9. Nalfurafine hydrochloride: a new drug for the treatment of uremic pruritus in hemodialysis patients. K. Nakao, H. Mochizuki

2009年4月

繊維学会誌, Vol.65, No.4, 118-126 (2009) 溶融紡糸ポリエチレンテレフタレート繊維の力学特性に対するノズル径の影響 増田正人,鞠谷雄士,宝田亘
第3版 現代界面コロイド化学の基礎 pp.373-735 逆浸透膜 辺見昌弘、佐々木崇夫
アレルギーの臨床 2009; 29: 79-80. マウス皮膚炎モデルにおける新規接着分子阻害化合物T-594のアレルギー反応抑制効果 目黒裕之、 佐々木理恵、 古賀陽子、 戒能美枝

2009年3月

Nature Protocols. 4: 518-525 (2009). Synthesis of poly(propylene fumarate) F Kurtis Kasper, Kazuhiro Tanahashi, John P. Fisher and Antonios G. Mikos
European Journal of Pharmacology,
2009;606:102-8.
Effects of TRK-820, a selective kappa opioid receptor agonist, on rat schizophrenia models Satoru Yoshikawa, Nana Hareyama, Ken Ikeda, Takahiro Kurokawa, Mayumi Nakajima, Kaoru Nakao, Hidenori Mochizuki, Hiroshi Ichinose
繊維学会誌 Vol.65 No.3(2009) 92-96 水処理用低ファウリングPVDF中空糸膜 花川正行、峯岸進一
「製品高付加価値化のためのエレクトロニクス材料」 シーエムシー出版刊 p177~184(2009) 衝撃吸収プラスチック 小林定之

2009年2月

日本薬理学雑誌 2009; 133:101-111 経口ベラプロストナトリウム徐放性製剤(ケアロードLA錠60μg、ベラサスLA錠60μg)の特徴および臨床試験成績 車谷元
第2回「エンジニアリングプラスチック部材の最新動向と研究開発の状況」 移動体における炭素繊維複合材料の展開 本間雅登

2009年1月

化学 Vol.64 No.1(2009) 18-19 逆浸透膜 栗原優、佐々木崇夫
08-5ポリマーフロンティア21 講演要旨集 p.17-22 (2009). 繊維材料としてのセルロースの活用 荒西義高、山田博之、鹿野秀和