関連技術部署

繊維関連技術部署

繊維関連技術部署は、東レの基幹事業である繊維において、新製品・新技術開発、先端材料の創出および成長4分野(環境・水・エネルギー、情報・通信・エレクトロニクス、自動車・航空機、ライフサイエンス)の拡大に向けた技術開発を推進しており、国内外の研究、開発、生産、エンジニアリング部署との連携により、スピーディかつ効率的な開発を進めています。繊維技術開発に関わる重合、製糸、高次加工、縫製品まで一貫して開発を手がけることにより、市場が求める高機能・高質感な素材・製品を創出し、グローバルな事業展開を支えています。

原糸・原綿については、フィラメント(長繊維)、ステープル(短繊維)、不織布等の形態や、衣料・産業資材等の用途に応じてさまざまな素材開発を行うとともに、ベースとなる要素技術の深化を図っています。

高次加工では、ファッションテキスタイルや機能テキスタイルなどを中心に、紡績、糸加工、織布、編成、染色、機能加工から縫製、評価技術にわたる幅広い技術を駆使した新製品、新技術開発に取り組んでいます。

  • フィラメント技術部
  • ステープル技術部
  • 産業用フィラメント技術部
  • 不織布技術部
  • テキスタイル・機能資材開発センタ-
  • 繊維加工技術部
  • hitoe®を使用したウェア、および小型専用端末、心電波形の測定例生体信号を高感度に検出できる機能素材
    hitoe®を使用したウェア、および小型専用端末、心電波形の測定例

    *hitoe®は医療機器ではありません
  • 高強度ナイロン66繊維が使用された側面衝突対応のサイドエアバッグとカーテンエアバッグ高強度ナイロン66繊維が使用された側面衝突対応のサイドエアバッグとカーテンエアバッグ

地球上のさまざまな気象環境が再現できる人工気象室テクノラマ

地球上のさまざまな気象環境が再現できる人工気象室テクノラマ