主要論文 2011年

2011年12月

掲載誌 論文タイトル 著者名
PHARM TECH JAPAN, 27 (13), 73-78 (2011) 微量薬物含量軟カプセル剤の開発:ナルフラフィン塩酸塩(レミッチ®カプセル2.5μg) 堀内保秀
Bioorg. Med. Chem. Lett., 21 (24), 7505-7508 (2011) Efficient synthesis of a novel m-phenylene derivative as a selective EP4 agonist inducing follicular growth and maturation in the ovary Ryoji Hayashi,
Yutaka Hosono,
Koji Nakatsuji,
Yoichiro Tanaka,
Takeshi Mori,
Takami Kanno,
Kei Makita,
Mitsuhiro Moriwaki,
Tomofumi Ohyama,
Yasuo Ochi,
Chifumi Inada,
Masafumi Isogaya
Bioscience, Biotechnology, and Biochemistry, Membrane-Integrated Fermentation System for Improving the Optical Purity of D-Lactic Acid Produced during Continuous Fermentation Hideki SAWAI,
Kyungsu NA,
Nanami SASAKI,
Takashi MIMITSUKA,
Shin-ichi MINEGISHI, Masahiro HENMI, Katsushige YAMADA, Sakayu SHIMIZU,
Tetsu YONEHARA

2011年11月

繊維学会誌 Vol. 67, No. 11 熱可塑性セルロース繊維フォレッセ®の開発 荒西義高、
山田博之、
井田隆史、
松本真吾
第5回 多糖の未来フォーラム予稿集 熱可塑性セルロース繊維フォレッセ®の開発 荒西義高
第20回 ポリマー材料フォーラム予稿集、p206 (2011) 高伸度化された二軸延伸PPSナノアロイ®フィルム 町田哲也、
東大路卓司、
大倉正寿、
今西康之、
石王敦、
斉藤圭
Journal of Polymer Science Part A: Polymer Chemistry
Volume 49, Issue 22, pages 4725–4728, 15 November 2011
Synthesis of poly(m-phenyleneisophthalamide) by solid-state polycondensation of isophthalic acid with m-phenylenediamine 東原知哉(東工大)、
張岑尭(東工大)、
荘司優(東工大)、
上田充(東工大)、
佃明光(F研)、
越智隆志(繊維研、現技術C企画室)
第20回ポリマー材料フォーラム 良流動化新技術 ナノフロ-® 熊澤貞紀、
牧野正孝
第20回ポリマー材料フォーラム 放射光小角X線散乱による相分離挙動解析 野村圭一郎、
小林定之
第20回ポリマー材料フォーラム予稿集  炭素繊維界面におけるポリアミド6結晶構造解析 小林大悟、
高原敦
第20回ポリマー材料フォーラム予稿集  繊維分散パラメーターを用いた炭素繊維強化プラスチックの導電性評価 本橋哲也、
西村透、
三辻祐樹
第20回ポリマー材料フォーラム 講演予稿集 1PC24 ナノアロイ®技術を適用した高性能CFRP 林真実、
藤原隆行、
富岡伸之、
平野啓之、
本田史郎、
吉岡健一
Proceedings of 12th Japan International SAMPE Symposium & Exhibition New stampable CFRTP sheet with excellent mechanical properties N. Hirano,
A. Tsuchiya,
T. Okabe,
H. Sasaki,
M. Hashioto,
M. Honma
Proceedings of 12th Japan International SAMPE Symposium & Exhibition Flow Simulation of Long-fiber Compound Using Particle Method H. Matsutani
BIO clinica インターフェロンβによる肝線維化抑制作用メカニズムの解明 下薗利恵子、
西村和美、
鈴木知比古
第49回日本人工臓器学会大会 抗血栓性血栓捕捉フィルターデバイスのin vivo性能評価 坂口博一、
阪口有佳、
棚橋一裕、
上原京勲、
坂田隆造、
佐藤満、
永田悦督、
井上寛治
未来材料vol.11(11) 45-51(2011) ナノ細孔構造制御と表面機能化による医療用分離膜の創製 菅谷博之、
藤田雅規、
上野良之

2011年10月

繊維製品消費科学 Vol. 52, No. 10 溶融紡糸セルロース繊維 フォレッセ® 山田博之
水土の知、農業農村工学会誌79(11), 2011, pp823-826 再生水の生産技術と農業利用への展開 高畠寛生
NEDO燃料電池・水素技術開発 平成22年度成果報告シンポジウム 定置用燃料電池システムの低コスト化のためのMEA高性能化 -高性能電解質材料の開発状況- 足立眞哉
NEDO燃料電池・水素技術開発 平成22年度成果報告シンポジウム 自動車用高温対応新規炭化水素系電解質膜の研究開発 足立眞哉
Cancer Epidemiology, Biomarkers & Prevention Identification of adipophilin as a potential plasma biomarker for colorectal cancer using label-free quantitative mass spectrometry and protein J. Matsubara*,
K. Honda*,
M. Ono*,
S. Sekine*,
Y. Tanaka,
M. Kobayashi,
G. Jung,
T. Sakuma*,
S. Nakamori*,
N. Sata*,
H. Nagai*,
T. Ioka*,
T. Okusaka*,
T. Kosuge*,
A. Tsuchida*,
M. Shimahara*,
Y. Yasunami*,
T. Chiba*,
T. Yamada*
*National Cancer Center

2011年9月

第60回高分子討論会 ブロック共重合体を用いたエポキシ樹脂ナノアロイ 富岡伸之、
水木麻紀、
野村圭一郎、
小林定之、
本田 史郎
IDA World Congress 2011 Perth, Preprints HIGH PERFORMANCE RO ELEMENTS AND INTEGRATED MEMBRANE SYSTEM FOR DESALINATION & WATER REUSES M. Henmi,
M. Kimura,
M. Taniguchi,
T. Sasaki,
T. Uemura
Desalination and Water Treatment, 33 (2011) 283–288 Membrane technology in seawater desalination:
History, recent developments and future prospects
T. Uemura,
K. Kotera,
M. Henmi,
H. Tomioka

2011年8月

高分子論文集(高分子科学・工学のニューウェーブ2011) Vol. 68, No. 8, 570-578 セルロースの熱可塑化と溶融紡糸への応用 鹿野秀和
Proceedings of the 12th Japanese- European Symposium on Composite Materials 単糸分散炭素繊維による熱可塑性プレス基材の引張強度特性における繊維長効果 M. Hashimoto,
T. Okabe,
I. Taketa,
N. Hirano
Proceedings of the 18th International Conference on Composite Materials NOVEL CARBON-FIBER-REINFORCED STAMPABLE THERMOPLASTIC SHEET WITH HIGH STRENGTH M. Honma,
A. Tsuchiya,
N. Hirano,
T. Hashimoto
日本機械学会論文集A編 原子空孔を含むグラフェンとグラファイトの引張りに関する分子動力学シミュレーション 伊藤明彦、
岡本伸吾
Journal of Photopolymer Science and Technology, Vol.24, No.3 (2011) 259-261 Novel Photosensitive Transparent Heat Stable Coatings M. Suwa,
T. Fujiwara,
T. Okazawa,
H. Araki
Chemistry Letters Vol. 40 (2011) , No. 8 p.858 Synthesis of Novel Silicone Monomer Bearing Amide Group to Improve Compatibility with Hydrophilic Vinyl Monomer 横田満、
中村正孝、
網代広治*、
明石満*
* 大阪大学

2011年7月

日本複合材料学会誌 単糸分散炭素繊維による熱可塑性プレス基材の開発とその力学特性評価 橋本雅弘、
岡部朋永、
西川雅章
透析療法ネクストXII
透析そう痒症の最前線
ナルフラフィン塩酸塩およびκ受容体作動薬の多彩な薬理作用 中尾薫、
長谷部光、
吉川悟、
池田顕、
平形美樹人、
宮本庸平、
望月英典

2011年6月

Polymer 52 (2011) 3443-3450. A quantum chemical study on the polycondensation reaction of polyesters: The mechanism of catalysis in the polycondensation reaction Isamu Shigemoto a),
Tomonori Kawakami a),
Hiroshi Taiko a),
Mitsutaka Okumura b)
a) Toray Industries, Inc.
b) Graduate School of Science, Osaka Univ.
Cellulose communications Vol. 18, No. 2 (2011) (巻頭言) 繊維素について 荒西義高
繊維学会予稿集2011 66巻1号(技術賞受賞講演) 熱可塑性セルロース繊維 “フォレッセ”の開発 荒西義高、
山田博之、
井田隆史、
松本真吾
繊維学会予稿集2011 66巻1号 PET溶融紡糸における絡み合い構造変化が繊維物性に与える影響 増田正人、
鞠谷雄士*
* 東京工業大学大学院理工学研究科工学系
繊維学会予稿集2011 66巻1号 レーザー加熱延伸したNylon6繊維の構造と物性 若杉晃*、
小森谷あや*、
金慶孝*、
伊香賀敏文*、
大越豊*、
増田正人、
前田裕平
*信州大学
繊維学会予稿集2011 66巻1号 イオン液体中でのセルロースエステル合成 鹿野秀和、
荒西義高、
前田裕平、
伊藤幸成*
*理化学研究所
成形加工学会年次大会予稿集2011 Nylon6繊維のCO2レーザー加熱延伸過程における繊維構造形成過程 金慶孝*、
若杉晃*、
小森谷あや*、
伊香賀敏文*、
大越豊*、
綿岡勲**、
浦川宏**、
増田正人、
前田裕平
*信州大学
**京都工芸繊維大学
月刊 ファインケミカル 40(6), 52-56, 2011-06 人工腎臓用分離膜の表面機能化 上野良之、
藤田雅規、
菅谷博之
人工臓器 vol.40 No.1 2011 新規ポリマーを用いた抗血栓性血液透析膜の開発 上野良之、
藤田雅規、
山田智子、
菅谷博之、
板垣一郎

2011年5月

第60回高分子学会年次大会 放射光小角X線散乱による相分離構造解析 野村圭一郎、
小林定之
ネットワ-クポリマ-32(3) (2011) 135-141 CO2排出削減に貢献するCFRP 本田 史郎
Toxicology Letters Novel gene markers of immunosuppressive chemicals in mouse lymph node assay K.Oshida,
A. Maeda,
M. Kitsukawa,
S. Suga,
S. Iwano,
T. Miyoshi,
Y. Miyamoto

2011年4月

Proceedings of the 2011 MRS spring meeting Mechanical Properties of Vacancy-containing Graphene and Graphite Estimated by Molecular Dynamics Simulations A. Ito,
S. Okamoto
Vaccine (2011) 29:4821-4828 Production and Characterization of HCV Particles from Serum-free Culture. D. Akazawa,
K. Morikawa,
N. Omi,
H. Takahashi,
N. Nakamura,
H. Mochizuki,
T. Date,
K. Ishii,
T. Suzuki,
T. Wakita

2011年3月

日本化学会 第91春季年会予稿集 セルロースの熱可塑化および溶融紡糸による繊維化への応用 鹿野秀和、
山田博之、
荒西義高、
前田裕平
第2回日本複合材料合同会議(JCCM-2)プロシーディング 炭素繊維強化熱可塑性プラスチック特性のマトリックスおよび冷却速度依存性 武田一朗,
Larissa Gorbatikh,
Stepan Lomov,
Ignaas Verpoest
膜 36(2), 79-81 海水淡水化用RO膜 佐々木崇夫、
辺見昌弘
Exp. Toxicol. Pathol. Urinary cystatin C as a biomarker for acute kidney injury and its immunohistochemical localization in kidney in the CDDP-treated rats Togashi Y,
Sakaguchi Y,
Miyamoto M,
Miyamoto Y.

2011年2月

ASIATEC2011 (SPE) Conference, Preprints, Session 5-1 Advanced materials Nano-alloys S. Kobayashi
配管技術増刊 水処理技術の最新動向 逆浸透膜/ナノろ過膜 辺見昌弘、
佐々木崇夫
J. Appl. Toxicol. Toxicological effect of emodin in mouse testicular gene expression profile Oshida K,
Hirakata M,
Maeda A,
Miyoshi T,
Miyamoto Y.
J. Appl. Toxicol. A possible mechanism for hepatotoxicity induced by BIRB-796, an orally active p38 mitogen-activated protein kinase inhibitor Iwano S,
Asaoka Y,
Akiyama H,
Takizawa S,
Nobumasa H,
Hashimoto H,
Miyamoto Y.
有機合成化学協会誌 新規メカニズムに基づく難治性そう痒症治療薬塩酸ナルフラフィンの創出 長瀬博(北里大学)、
川村邦昭、
河合孝治、
早川潤
Biomaterials 32(6):1455-64 Nanocapsules incorporating IgG Fc-binding domain derived from Staphylococcus aureus protein A for displaying IgGs on immunosensor chips Iijima M,
Kadoya H,
Hatahira S(東レ),
Hiramatsu S(東レ),
Jung G(東レ),
Martin A, Quinn J,
Jung J,
Jeong SY,
Choi EK,
Arakawa T,
Hinako F,
Kusunoki M,
Yoshimoto N,
Niimi T,
Tanizawa K,
Kuroda S.
(名古屋大、大阪大と共同)
Bioprocess and Biosystems Engineering A novel membrane-integrated fermentation reactor system: application to pyruvic acid production in continuous culture by Torulopsis glabrata Hideki Sawai,
Takashi Mimitsuka,
Shin-ichi Minegishi,
Masahiro Henmi,
Katsushige Yamada,
Sakayu Shimizu,
Tetsu Yonehara

2011年1月

Composites Part B 一方向配列したチョップドストランドの圧縮成形下の流動性 I. Taketa,
T. Okabe,
H. Matsutani,
A. Kitano
セルロース学会 第16回ミクロシンポジウム講演要旨集 セルロース誘導体の熱可塑性と溶融成形への応用 荒西義高、
鹿野秀和
High Performance Polymer Novel high refractive index positive-tone photosensitive polyimide for microlens of image sensors Masao Tomikawa,
Mitsuhito Suwa,
Hiroyuki Niwa,
Katsuya Minamihashi
PLoS One MicroRNA profile predicts recurrence after resection in patients with hepatocellular carcinoma within the Milan Criteria Sato F,
Hatano E,
Kitamura K,
Fujiwara T,
Myomoto A(東レ),
Takizawa S(東レ),
Tsuchiya S,
Tsujimoto G,
Uemoto S,
Shimizu K.
(京都大学と共同)
J. Biol. Chem. 286:10641-10648(2011) A germ cell specific gene, Prmt5 works as somatic cell reprogramming. Nagamatsu G,
Kosaka T,
Kawasumi M,
Kinoshita T,
Takubo K,
Akiyama H(東レ),
Sudo T(東レ),
Kobayashi T,
Oya M,
Suda T.
(慶應義塾大と共同)
Cancer Epidermiol. Biomarkers Prev. 20(1):160-71 Reduced plasma level of CXC chemokine ligand 7 in patients with pancreatic cancer Matsubara J,
Honda K,
Ono M,
Tanaka Y(東レ),
Kobayashi M(東レ),
Jung G(東レ),
Yanagisawa K,
Sakuma T,
Nakamori S,
Sata N,
Nagai H,
Ioka T,
Okusaka T,
Kosuge T,
Tsuchida A,
Shimahara M,
Yasunami Y,
Chiba T,
Hirohashi S,
Yamada T.
(国立癌研究センターと共同)