沿革

1986年

「企業理念」を制定

東レの最初の「社是」は、1955年に制定された「東洋レーヨンは社会に奉仕する」というものでした。当時会長の田代茂樹は「企業は個人と同様に、自分たちの住んでいる社会をよりよくするように努める責務(ソシアル・リスポンシビリティー)がある」と述べています。創立60周年を迎えた1986年には、これを見直し、新たに企業理念「わたしたちは新しい価値の創造を通じて社会に貢献します」を制定し、現在に至ります。また同時に、創立60周年記念としてコーポレート・シンボルを制定しました。

創立60周年記念式。新しい社旗(コーポレート・シンボル)と経営理念を公開
創立60周年記念式。新しい社旗(コーポレート・シンボル)と経営理念を公開
創立60周年記念式。
新しい社旗(コーポレート・シンボル)と経営理念を公開