沿革

1960年

(財)東洋レーヨン科学振興会(現 (公財)東レ科学振興会)を設立

1960年6月、「東洋レーヨンは社会に奉仕する」という社是を具現化すべく10億円を拠出し、東レの事業と関わりなく日本の基礎科学の振興・助成のための活動を推進する「財団法人東洋レーヨン科学振興会(現 公益財団法人東レ科学振興会)」を立ち上げました。その事業内容は、基礎科学の研究に必要な資金、資料などの援助を行う科学技術助成金の支給と、科学技術の振興に寄与し、注目に値する業績を納めた者に対する褒賞を行うこととしました。

第一回贈呈式(1961年3月)
第一回贈呈式(1961年3月)