CSRガイドライン&活動報告 - 製品の安全と品質

製品安全・品質保証への取り組み

社会

品質保証コンプライアンスの強化

東レグループでは、グループ全体の品質保証コンプライアンス強化のため、主に次の5つの課題に取り組んでいきます。

  1. 東レグループ全体の品質保証に関する仕組みの強化
    各事業・関係会社の品質保証体制整備の指導と品質保証体制および業務の実効性の監査を進めています。品質保証におけるあるべき姿を明確にした上で、現状とあるべき姿の乖離から課題を設定し、改善を進めていきます。
  2. 不正をしない人づくりと職場風土の醸成
    品質保証コンプライアンス教育を実施しています。東レ本体への教育は完了し、2019年度は国内外関係会社への品質保証コンプライアンス教育を進めます。
  3. 品質(保証)に関するお客様との契約の実態把握とガイドラインの制定
    品質保証に関する契約のガイドラインの作成を進めています。ガイドラインに沿って契約の点検を行い、必要な項目について見直しを進めます。
  4. 測定装置の適切な維持・管理
    測定機器の更新やメンテナンスの必要性を判断するためのリスク評価表を作成し、更新が必要な機器を明確にしました。2019年度は国内外関係会社に同手法を展開します。
  5. 不正をさせない品質データ管理システムの整備
    測定の自動化、測定データの自動転送、検査成績書の自動発行など、極力人手が介在しないデータ管理システムの構築を進めています。

製品安全・品質保証教育

製品安全・品質保証教育の実施状況

■報告対象範囲
東レグループ
■目標値
2018年度 / 100%

実績値(2018年度)

100%

東レ(株)および国内関係会社の新任部課長層に向けて、毎年教育を実施しています。品質保証コンプライアンス、東レグループの品質保証活動、東レグループの製品安全活動について教育し、周知徹底を進めています。また、2013年度からは、国内外のすべての関係会社においても各社ごとに独自の製品安全・品質保証教育を実施しています。

製品安全性審査体制の強化

東レ(株)および東レグループの関係会社は、すべての製品について、製品安全性審査を実施します。 審査では、製品そのものの安全性に加え、SDS(安全データシート)や表示ラベル、取扱説明書などお客様に提供する情報の妥当性、製品が地球環境に与える影響度についても確認しています。 特に、新製品において新規性の高いもの、従来製品において安全性の観点で大きな変更があるものなどについては、専門知識を有し、かつ、中立な立場の審査委員で構成される「製品安全性審査会」を開催して、製品の安全性を確認する仕組みとしています。 また、東レグループで新たに関係会社が設立された場合は、速やかに製品安全体制を構築して、製品安全性審査を実施しています。

すべての製品において製品安全性審査を実施
製品安全性審査の流れ(東レ(株))
製品安全性審査の流れ(東レ(株))
  • ※1 国内外の関係会社では、社長または担当役員が務めています

製品事故の防止

製品事故件数

■報告対象範囲
東レグループ
■目標値
2018年度 / 0件

実績値(2018年度)

1

ナイロンスパンニット素材使用ゴルフシャツにおいて、スラックスや下着への色移りが発生しましたが、色移りによる健康被害は発生していません。

製品安全情報の提供

東レグループでは、さまざまな製品・サービスの特性に応じて製品安全情報を提供しています。

  1. お客様窓口の設置
    家庭用浄水器、コンタクトレンズなど東レ(株)の代表的な消費生活用品については、フリーダイヤルによる窓口を設置するなど、お問い合わせいただきやすい環境を整備しています。
  2. SDS(安全データシート)の作成・提供
    東レグループでは、当社が製造または販売する製品のSDSに関する責務、管理体制、および手順について定め、東レグループ製品などの安全な取り扱い情報等を適切にお客様に提供しています。 さらにSDSは、WEBでも開示しお客様にアクセスしやすい情報発信をしています。
  3. 製品ラベル・取扱説明書の作成・提供
    東レグループでは、製品ラベル・取扱説明書(カタログを含む)に関する責務や管理体制、作成から配布までの手順等を明確にした上で、製品ラベル・取扱説明書を作成し、お客様に提供しています。

「消費者の8つの権利」の尊重

東レグループは、製品・サービスの提供において、お客様に対する基本理念として「消費者の8つの権利」を尊重し、具体的活動の中で、製品の安全性と品質の確保に努めています。

消費者の8つの権利(ハンドブック消費者2010(消費者庁)より引用)

  • 生活のニーズが保証される権利
  • 安全への権利
  • 情報を与えられる権利
  • 選択をする権利
  • 意見を聴かれる権利
  • 補償を受ける権利
  • 消費者教育を受ける権利
  • 健全な環境のなかで働き生活する権利