INTERVIEW

技術者と共に商品開発に向き合い、
ASEAN地域で家電・空調用フィルターの
新規市場を開拓する。

環境・アメニティー営業

東レを選んだ理由を教えてください。

これまでの人生を振り返ると、「周囲の人間」が自分を大きく成長させてくれていたことに気付きました。また、社会に出た時に自分自身の「人間力」で勝負したいという思いがあったので、就職活動では「人」という部分で魅力のある企業に入りたいと思っていました。
その他にも、漠然とですが、世界を舞台にしてグローバルに活躍できる人材になりたいと思っていたので、海外で働くチャンスが多い会社を見ていました。
東レに入社を決めた最大の決め手は、この両方の軸に合致したことでしたね。セミナーや選考途中の社員面談で沢山の方とお会いしましたが、グローバルに活躍できることはもちろん、社員一人ひとりが担当商材に熱い想いを持っていて、明るく気さくで、魅力的な社員が多かったので、自分もこの会社で働きたいと強く感じるようになりました。

担当業務や扱う製品について教えてください。

現在は、環境・アメニティー事業部門のエアフィルター事業部という部署で、インドを中心としたASEAN地域における家電や空調用のフィルター拡販、新規市場開拓を担当しています。
エアフィルターは、PPチップを溶かして不織布にしてから、蛇腹の形に織り込んで膜にする、という方法で作られています。エアフィルター事業部は、東レの中でも最終製品に近いことが特徴なのですが、特に家電用フィルターはモデルチェンジのスパンが短いので、商材もそれに伴って短期間で改良していく必要があります。
空気清浄機が売れればフィルターの需要も増える、というように、市況の影響を受けやすいのがこの業界の特徴ですので、可能な限り先読みしながらモノを売るという意識も大事になります。
空気は目に見えず、数値でいろいろ説明することはできますが、差がどうしても見えにくいところはあるのではないかと感じますね。海外を含めた拠点の多さによる物流・コスト面での強みを強調するなど、いろいろと工夫を凝らしています。また、販売実績が大事になってくるインドでのブランディング活動は力を入れてやっていこうと考えています。

業務の中でどのような時にやりがいを感じるか教えてください。

ありきたりな回答になってしまいますが、実際に開発した製品が多く売れたときはすごくやりがいを感じますね。商材の機能や価格等のお客様のニーズを技術者に伝えて、技術や生産の方と相談しながら、苦労して開発した商材なので、思い入れがあるんです。
また、コロナ禍では「モノが売れ過ぎて困る」ということもありましたね。一見すると求められるだけ作ってお客様に届ければいい…と思うかもしれないですが、東レの営業はモノを売るだけでなく、商材の生産キャパシティを管理し、お客様に販売する量を正しく見極めて、適切なタイミングで適量届けるということも大事になります。
この時はお客様の生産計画を毎日確認しながら数量調整を何度も行って、再三の厳しい要求に対しても粘り強く交渉して対応しました。「販売」だけでない東レの「営業」の難しさと「やりがい」を感じましたね。

今後のキャリア展望について教えてください。

就職活動時から海外で働きたいという思いはありました。今まさに海外拠点と連携して業務を進めていますが、今後は海外駐在を経験してみたいです。インドをベースに、そこから欧州まで商材の展開ができればいいな、と考えています。事業の可能性はまだまだあると思うので、チャレンジしてみたいですね。

東レではどんな方が活躍していますか。

ロジカルな考えとコミュニケーション力を使い、リーダーシップをとっていける人だと思います。顧客や技術など含め、周りを巻き込んで動いていくことが必要になる仕事なので、そういった能力は大切になってくると考えていますね。

学生の方々へメッセージをお願いします。

東レは若手のうちから裁量をもって仕事に取り組める環境があります。また、営業といっても開発から生産、時には品質に至るまで幅広い面で携わるというのが東レならではだと思います。そのため、リーダーシップをもって積極的に業務に取り組みたい方と一緒に仕事ができればいいなと思っています。

スケジュールSCHEDULE

月曜日

インド関係会社との案件進捗確認。

火曜日

インドで提案ワーク中の日系メーカーのHQ部署へ訪問、提案状況の共有、ワークの進め方を協議。

水曜日

インドで提案ワーク中の日系メーカーのHQ部署へ訪問、提案状況の共有、ワークの進め方を協議。

木曜日

東レ技術部署へ訪問し、技術打ち合わせを実施。

金曜日

顧客ヒアリング情報を関係者へ共有。

PRIVATE

大学からラクロスを始めたのですが、今は社会人ラクロスにほぼ毎週参加しています。
ラクロスは土日両方に参加することもあるので、金曜夜に飲みに行き、土曜にラクロス、土曜夜に飲みに行き、日曜にラクロス、という週も多く、ワークライフバランスも充実していますね。

2025年新卒採用 MY PAGE ENTRY