CSRガイドライン&活動報告 - 社会貢献活動

健康、福祉重点分野

社会

「ライフイノベーション事業」を推進する東レグループは、健康・長寿社会の実現に向けたスポーツ振興やがん検診啓発、グループ各拠点での子どもたちの育成支援、福祉活動などに取り組んでいます。

スポーツ振興と子どもたちの育成支援

東レ(株)では、運動部の活動を通じてスポーツ振興に寄与するとともに、スポーツ指導や合宿受け入れを通じて、子どもたちの育成に貢献しています。

  • 東レ(株)剣道部が主催する少年剣道教室(滋賀事業場)東レ(株)剣道部が主催する少年剣道教室(滋賀事業場)
  • 全国各地で開催している東レアローズバレーボール教室全国各地で開催している東レアローズバレーボール教室
  • ボート部による地域中学校ボート部の指導ボート部による地域中学校ボート部の指導

小学校体育の出張授業

2015年から東レアローズのOB・OGが小学校に出向き、特別講師としてソフトバレーボールの授業を支援しています。2018年度は東京都内の2校での出張授業と、小学校教員研修への協力を行いました。

  • 小学校体育の出張授業小学校体育の出張授業
  • 小学校教員対象の体育部実技研修に協力小学校教員対象の体育部実技研修に協力

「上海国際マラソン」協賛によるスポーツ振興

上海の街を駆け抜けるランナー上海の街を駆け抜けるランナー

東レ(株)と東麗(中国)投資有限公司は、「上海国際マラソン」の協賛を通じて、中国のスポーツ振興に貢献しています。2018年の第23回大会には約38,000人が参加し、上海を挙げての華やかかつ盛大な大会になりました。

「ピンクリボン」キャンペーン支援

マンモグラフィー検診車マンモグラフィー検診車

東レ(株)は、東レ パン パシフィック オープンテニスを通じ、乳がん撲滅を願う日本女子テニス連盟の活動を応援しています。大会会場内にブースを設け「ピンクリボンバッジ」を販売し、その代金を検診用機器の寄贈に役立てています。また、マンモグラフィー搭載車を設置し、事前申し込みによる検診も実施しています。出場選手も積極的に足を運び、キャンペーンのアピールに協力しています。

「ふれあいトリオ」コンサートへの協力

2018年11月の「ふれあいコンサート」2018年11月の「ふれあいコンサート」

東レ(株)は文化支援、教育支援、福祉支援を目的に障がいのある方を対象とした音楽活動招待コンサート「ふれあいコンサートトリオ」に協賛しており、東レグループの社員ボランティアらが公演をサポートしています。「ふれあいコンサート」は全国各地の小学校や福祉施設などに出向き、音楽指導やミニコンサートを開催し、参加型プログラムコーナーを交えながら良質な音楽に触れ合う機会を提供しています。
2018年度は、石川公演に約250人、東京公演に約700人招待するなど、全国6都市で16公演を実施し、4,000人以上のお客様に楽しんでいただきました。ボランティアスタッフは、会場への道案内や会場内での座席案内、バイオリン体験コーナーや舞台上でのボディパーカッションを手伝いました。

海外各社のチャリティ活動

支援を必要としている人々へのチャリティ活動を実施(米・Toray Composite Materials America社)支援を必要としている人々へのチャリティ活動を実施(米・Toray Composite Materials America社)

海外の東レグループ各社では、それぞれの地域の課題解決につなげるため、他団体とともにさまざまなチャリティ活動を実施しています。

  • マレーシア国内の視覚障がい者を支援する非営利・非政府系の組織「St. Nicholas' Home」での支援活動(Toray Malaysia Systems Solution社)マレーシア国内の視覚障がい者を支援する非営利・非政府系の組織「St. Nicholas' Home」での支援活動(Toray Malaysia Systems Solution社)
  • 支援を必要とする子どもたちにプレゼントを贈る「愛のサンタクロース」ボランティア活動(韓国・Toray Advanced Materials Korea社)支援を必要とする子どもたちにプレゼントを贈る「愛のサンタクロース」ボランティア活動(韓国・Toray Advanced Materials Korea社)