東レの研究所で、本物の研究者と本格実験をしてみませんか?

日本は世界の中でも水資源にめぐまれた国の一つであるため、普段の生活で水に困った経験は少ないと思いますが、世界的にみると、水環境が悪化し水不足の問題が進行していることから、海水を淡水にしたり、水をきれいに浄化するための技術がとても重要になっています。東レ株式会社では、水と自然を守り、人々の生活を豊かにするために地球環境研究所を設立し、水処理分離膜の研究を進めてきました。アフリカや中東、東南アジアなどでは実際に水処理分離膜を利用したプラントを稼働し、生活に必要な水を作り出すことで人々に貢献しています。

夏のリコチャレ2018の「研究体験コース」では、こうした東レの技術をみなさんに体験していただくため、水をきれいにする膜を実際に作って性能を評価したり、株式会社東レリサーチセンターの最先端の分析装置を用いて表面を観察したりすることで、水処理技術と地球環境保全について学ぶことができる内容をご用意しました。女性研究者との交流もできますので、興味のある方は是非ご応募ください。

リコチャレとは?

理工系分野に興味がある女子中高生・女子学生の皆さんが、将来の自分をしっかりイメージして進路選択(チャレンジ)することを応援するため、 内閣府男女共同参画局が中心となって行っている取り組みです。

夏のリコチャレ2018実施内容

スケジュール
10:30 JR石山駅改札集合→バスで研究所へ移動
10:40 ~ 研究者による「世界で活躍する膜」のおはなし
11:00 ~ 実験!膜をつくってみよう
12:00 ~ 女性研究者とランチ
13:00 ~ 実験!膜で液体をろ過してみよう
14:15 ~ 研究者による「分析とは」のお話
14:45 ~ 女性研究者のお仕事を知ろう(座談会・職場見学を通して)
15:30 ~ 実験!ろ過した液体を見てみよう
実験!走査型電子顕微鏡をつかってみよう
16:30 終了予定
開催日 2018年7月31日(火)
時間 10:30~16:30
開催場所 東レ滋賀事業場内
住所:滋賀県大津市園山1-1-1
・東レ株式会社 地球環境研究所
・株式会社東レリサーチセンター 研究部門(滋賀)
集合場所 JR東海道本線「石山駅」改札
アクセス: JR京都駅からJR石山駅まで新快速で13分 JR東海道本線「石山駅」下車
※開催場所までは、マイクロバスで送迎します。
対象 女子高校生
定員 8名(応募多数の場合は抽選)
参加費 無料(交通費は自己負担)
昼食は、こちらでご用意致します。
申込締切

*本年度の申し込みは、締切ました。

注意事項

2017年「研究体験コース」の様子

参加者の声

実験を2つもさせてもらえたし、普段入れないようなところに入れて、たくさんの技術や機械を見ることができた。また、技術者の人とたくさん交流することができた。実際の様子を知ることはなかなかできないので、見ること、知ることができたのはたいへん大きかったと思います。

実際に実験をし、なぜその結果になったのかということまで知ることが出来た。また、理系に進んだときに、どのような職業でどのような仕事をするのかがわかった。ここまでの体験が出来るとは思っていなかったので本当に楽しかったです。進路選択の参考になりました。

普段学校では出来ないような実験や装置を使えてとても楽しかった。実験だけでなく、女性研究員の方にいろいろなお話を聞けたのも良かったです。

膜をうまく作ることができ、実際に水をろ過したときにきれいな水が出てきて、とても満足だった。分析にも興味が持てました。

地球環境研究所ってどんなとこ?

ナノテクノロジーを活用した高分子分離膜技術を中心に、水問題の課題に対応した研究を行っています。これまでに、超純水製造、海水淡水化や下水処理・再利用用途などに使用される逆浸透膜をはじめ、水資源問題の解決に貢献するすべての種類の水処理用分離膜製品を生み出してきました。

詳細はこちら

株式会社東レリサーチセンターってどんなとこ?

1978年に東レ株式会社の研究部門から独立。企業や大学などからの依頼を受け、分析・物性評価、調査を行う企業です。半導体やディスプレイ、プリンター、電池、エネルギー、自動車、工業材料、環境、医薬、バイオなど幅広い分野での分析を行っています。

詳細はこちら


申し込みに関するお問い合わせ

事務局:株式会社リバネス
電話:03-5227-4198
メールでのお問い合わせはこちら

マスコミからの問い合わせ窓口

東レ(株)広報室
電話: 03-3245-5179(東京) / 06-7688-3085(大阪)