編集方針

東レグループでは、ステークホルダーの皆様に東レグループのCSR活動をご理解いただくためのコミュニケーションツールとしてCSRレポートを毎年発行しています。ウェブサイトを報告のメインメディアとし、本年度の冊子では、東レグループの経営理念と経営戦略とCSRとの関わり、東レグループのCSRガイドラインの各項目について特集や活動報告として掲載しています。

特集は3つ設けており、ひとつ目は、社会的課題を解決するための東レの研究・技術開発の源泉について副社長からのメッセージです。2つ目は、東レグループの開発した先端素材の提供を通して、環境問題の解決や医療の質向上・健康的な暮らしの実現に貢献している事業例です。そして3つ目は、社会貢献活動の重点分野のひとつである科学技術振興に焦点を当て、活動を報告しています。CSRガイドラインそれぞれの取り組み状況については、冊子はダイジェスト版とし、ウェブサイトに詳細を掲載しています。

報告対象期間

2017年度(2017年4月1日~2018年3月31日)
ただし、体制図や東レグループ サステナビリティ・ビジョンなど一部2018年8月までの情報を含みます。

報告対象範囲

環境面

東レ株式会社ならびに製造会社77社(計78社)。なお、安全については、非製造会社を含め、東レ株式会社ならびに国内関係会社52社、海外関係会社76社(計129社)について集計しています。

  1. ※ 東レ株式会社のGHG排出量について、LRQA(ロイド レジスター クオリティ アシュアランス リミテッド)社による第三者保証を取得しました。
  2. ※ 新たに環境データの報告対象になった関係会社・工場については、東レグループとして調査を開始した年度の実績データから集計して公表しています。なお、第5次環境中期計画において化学物質大気排出量等の絶対値で目標管理している項目については、新たに調査を開始した年度の実績データを基準値に追加して目標管理しています。

国内関係会社25社

東レ・オペロンテックス(株)、大垣扶桑紡績(株)、東レ・テキスタイル(株)、東レコーテックス(株)、東レ・アムテックス(株)、東レ・モノフィラメント(株)、東レハイブリッドコード(株)、丸一繊維(株)、創和テキスタイル(株)、東レ・デュポン(株)、東レプラスチック精工(株)、東レペフ加工品(株)、東レフィルム加工(株)、東レKPフィルム(株)、東レ・ダウコーニング(株)、東レ・ファインケミカル(株)、曽田香料(株)、東レACE(株)、東レエンジニアリング(株)、東レ・プレシジョン(株)、水道機工(株)、東レ・メディカル(株)、(株)東レリサーチセンター、東洋実業(株)、東レ・カーボンマジック(株)

海外関係会社52社

North America

Toray Fluorofibers (America), Inc. 、Toray Plastics (America), Inc. 、Toray Resin Co. 、Toray Membrane USA, Inc. 、Zoltek Companies, Inc. 、Toray Composite Materials America, Inc.、Zoltek Co.、Zoltek de Mexico,S.A. de C.V. 、Toray Resin Mexico,S.A. de C.V.

Europe

Toray Textiles Europe Ltd. 、Euro Advanced Carbon Fiber Composite GmbH 、Toray Films Europe S.A.S. 、Toray Carbon Fibers Europe S.A. 、Alcantara S.p.A. 、Toray Textiles Central Europe s.r.o、Zoltek Zrt. 、Greenerity GmbH、Composite Materials (Italy) s.r.l、Delta-Tech S.p.A

Asia

P.T. Acryl Textile Mills 、P.T. Century Textile Industry Tbk 、P.T. Easterntex 、P.T. Indonesia Synthetic Textile Mills 、P.T. Indonesia Toray Synthetics 、P.T. Toray Polytech Jakarta 、Luckytex (Thailand) Public Company Limited 、Thai Toray Textile Mills Public Company Limited 、Thai Toray Synthetics Co., Ltd. 、Penfabric Sdn. Berhad 、Penfibre Sdn. Berhad 、Toray Plastics (Malaysia) Sdn. Berhad 、Toray BASF PBT Resin Sdn. Berhad 、東麗合成繊維(南通)有限公司、東麗高新聚化(南通)有限公司、東麗酒伊織染(南通)有限公司、万邦達東麗膜科技(江蘇)有限公司、東麗塑料科技(蘇州)有限公司、藍星東麗膜科技(北京)有限公司、東麗繊維研究所(中国)有限公司、東麗先端材料研究開発(中国)有限公司、東麗塑料(深圳)有限公司、東麗塑料精密(中山)有限公司、東麗薄膜加工(中山)有限公司、東麗医療科技(青島)股份有限公司、東麗尖端薄膜股份有限公司、東麗塑料(成都)有限公司、Toray Advanced Materials Korea Inc. 、Toray Chemical Korea Inc. 、STEMCO, Ltd. 、万邦達東麗膜科技(江蘇)有限公司、滄州東麗精細化工有限公司、Toray Kusumgar Advanced Textile Private Limited 、Toray Membrane Middle East LLC 、Toray Battery Separator Film Korea Limited

社会面

原則として、東レ株式会社および連結子会社(国内61社、海外101社)を対象としていますが、項目により報告対象が異なる場合があります。

経済面

東レ株式会社ならびに連結対象会社257社(計258社)

免責事項

本レポートには、過去と現在の事実だけでなく、将来予想・予測が含まれています。これらの予想・予測は、発行日時点までに入手できた情報に基づいた仮定ないし判断であり、諸与件の変化によって、将来の社会情勢や事業活動の結果が予想・予測とは異なったものとなる可能性があります。

参考にしたガイドライン

  • GRIスタンダード
    • * 同ガイドラインとの対照表はウェブサイトにて開示しています。
  • (一社)日本化学工業協会レスポンシブル・ケア委員会「レスポンシブル・ケアコード」(準拠)
  • 環境省「環境会計ガイドライン2005年版」
  • ISO26000:2010
    • * 同ガイドラインとの対照表はウェブサイトにて開示しています。