科学技術振興

東レは1960年に、科学技術の研究を助成振興し科学技術および文化の向上発展に寄与することを目的として(財)東レ科学振興会を設立しました。民間の研究助成財団の草分け的な存在として、設立当時大きな話題を呼び、今なお若手研究者対象の大型助成を始め、その活動は高い評価を受けています。
また、1993年から1994年にかけて、マレーシア・タイ・インドネシア各国にそれぞれ科学振興財団を設立し、日本と同様に各国の科学技術の向上発展に寄与しています。

東レ科学振興会の主な事業

1. 東レ科学技術研究助成
自らのアイディアで萌芽的研究を行っている自然科学分野の若手研究者への資金援助

2. 東レ科学技術賞
科学技術で優れた業績をあげた方の顕彰

3. 東レ理科教育賞
中等理科教育に携わる先生方の顕彰、理科教育賞受賞作の普及

4. 海外研究助成
東南アジア3国の若手研究者による自然科学分野の基礎的な研究に対する資金援助

お知らせ

平成28年度
第57回 東レ科学技術賞、
第57回 東レ科学技術研究助成 の募集について

平成28年度も主要学・協会に推薦を依頼いたします。推薦要領・推薦書の各学・協会への発送とホームページへの掲載は、6月上旬を予定しております。

平成28年度(第48回)東レ理科教育賞 の募集について

平成28年度も東レ理科教育賞の募集を行います。応募要領と申請書のホームページへの掲載は、6月上旬を予定しております。