東レのグリーンイノベーション

新エネルギー

風力や太陽光などの再生可能エネルギーは、枯渇することなく持続的に利用でき、また発電時にはCO2をほとんど排出しないクリーンなエネルギーです。
炭素繊維複合材料は風力発電機用ブレードやCNGタンク※の軽量化、ポリエステルフィルムは太陽光発電システムのバックシート用素材に使用されるなど、東レグループの素材や技術は新エネルギー分野の普及推進に貢献しています。また、リチウムイオン電池バッテリーセパレータ、燃料電池電解質膜・電極基材等の電池材料も、当社グループの総力を結集し、総合的に開発していきます。
※CNG : Compressed Natural Gas( 圧縮天然ガス)

  • 風力発電
  • CNGタンク
  • フレキシブル太陽電池用有機半導体
  • 太陽電池バックシート
  • リチウムイオン電池
  • 燃料電池
  • 太陽電池パネル

トヨタの燃料電池自動車「MIRAI」には、東レの炭素繊維材料が採用されています。

東レのテクノロジー