研究開発組織

A&Aセンター

A&Aセンターは、滋賀・愛媛・名古屋の各事業場・工場に分散していた自動車・航空機用途向け先端材料の開発拠点を一ヵ所に集約し、効率化する目的で、2009年4月に名古屋事業場に設立されました。

A&Aセンターは、コンポジット(炭素繊維複合材料)の基材・成形技術開発を担うアドバンスドコンポジットセンター(ACC)、自動車向け先端材料・部材の総合技術開発を行うオートモーティブセンター(AMC)、エンジニアリングプラスチックの開発を担う樹脂応用開発センター(PATEC)から構成された総合技術開発拠点です。相互に有機的に連携・補完し合うことで、より多くのお客様に東レグループの先端材料・技術を融合したソリューションを提案することができます。
名古屋事業場が自動車・航空機産業の主要企業と隣接するという好立地を活かし、お客様との共同開発の強化、開発のスピードアップを図っていきます。

A&Aセンターの構造と機能

A&Aセンターの構造と機能

TEEWAVE® AR1

東レのコンセプトEV「 TEEWAVE® AR1」。CFRPや独自の成形技術の適用により、車体重量846kgという軽量化を実現しました。CFRPだけでなく、高機能フィルム、バイオプラスチックなど、東レの新素材・新技術が盛り込まれています。

ボーイング787型機

機体構造重量の50%に東レのCFRPが採用されているボーイング787型機。航空機に求められるCFRP製造技術の高度化を目標に、先端材料とプロセスの融合技術を常に深化させ、追究しています

オートモーティブセンター(AMC)

オートモーティブセンター(AMC)

オートモーティブセンター(AMC)は、A&Aセンターの一翼を担う自動車向け総合技術開発拠点として2008年6月に開所し、自動車業界の緊急課題である地球環境問題解決に貢献する炭素繊維複合材料による軽量化技術、ナノアロイⓇ樹脂による衝撃吸収部材、金属光沢を有するメタルフリーの多層積層フィルムピカサスⓇによる内外装部品などの革新的なソリューション提案を目指した開発を行っています。素材のみでなく加工法や設計技術、評価・解析技術も合わせた総合力をご提供するとともにお客様と一体になった技術開発を推進するための体制、設備を整えています。

また、2011年7月には「オートモーティブセンター(中国)」(略称:AMCC)を設立しました。自動車分野における東レグループの総合力を最大限に活用し、中国自動車市場でも事業拡大を図ってまいります。

コンセプトEV TEEWAVE®

コンセプトEV TEEWAVE®

コンセプトEV TEEWAVE®は、AMCが中心となり企画制作が進められ、設計デザインはゴードン・マレー氏が担当しました。

  • カートリッジベル式塗装ロボットカートリッジベル式塗装ロボット
    本格的な塗装設備を活用し、外観品質に優れた樹脂部品の開発を行います。
  • 歩行者保護試験機歩行者保護試験機
    樹脂や炭素繊維複合材料のダイナミックな衝撃挙動を評価する設備を備えています。

アドバンスドコンポジットセンター(ACC)

アドバンスドコンポジットセンター(ACC)

アドバンスドコンポジットセンターは、コンポジット(炭素繊維複合材料)事業の拡大および革新的な基材・成形技術の創出・強化のために、2009年4月に設立されました。特に、今後ますますコンポジット化が要望されている自動車・航空機・クリーンエネルギー分野において、センター内に導入した各種試作開発設備や評価・解析機器の活用と国内外の有力パートナーとの連携によって、要素技術開発やお客様へのスペックイン活動を加速推進しています。

自動車部材関係技術

  1. ハイサイクルRTM成形技術
    1. 高速自動賦形技術
    2. 高速樹脂注入含浸成形技術
    3. 自動車用CFRP部材の試作
  2. 熱可塑CFRP成形用基材および成形技術
    1. 基材加工技術(一方向テープ基材、短繊維不織
      布シート基材、長繊維ペレット)
    2. スタンパブル・プレス成形技術
  3. CAEシミュレーション技術
    1. 基材への樹脂充填
    2. 自動車フードの歩行者頭部保護性能

航空機部材関係技術

  1. A-VaRTM成形技術
    1. 高性能マトリクス樹脂(複合材料研究所と共同)
    2. 高機能炭素繊維基材(プリプレグ技術部と共同)
    3. 革新成形プロセス(三菱重工業(株)と共同)
  2. MRJ(三菱リージョナルジェット機)用
    CFRP製尾翼桁間の試作
  3. 次世代航空機部材製造技術
    (材料とプロセスの融合技術)

ハイサイクルRTM成形の樹脂充填CAE図

CFRP採用のMRJ尾翼 三菱重工業と共同開発

試作開発した垂直尾翼桁間構造体
写真提供:三菱重工業株式会社