印刷用凸版材料を
グローバルに販売

王 暁文
営業 / 電子情報材料事業本部 印写部 / 2004年入社

商品のラベルや飲料缶の印刷に使用される感光性樹脂凸版材料の海外営業を行っています。入社後、岡崎工場で1年間の研修を経て、営業配属になって一貫して感光性樹脂凸版材料の営業活動をしており、約4年の国内営業をした後、現在欧州、北南米向けの海外営業を担当しています。
仕事のやりがいは、扱っている商品をより多くの国に知ってもらうためのお手伝いができること。より多くの人に東レという会社を知ってもらい、より多くのお客様に当社の商品やサービスを満足していただくためには、相手の立場になって、物事を伝えることが重要です。

これまでの経験で印象に残っているのは、新製品をリリースした直後に品質トラブルによるクレームが発生したことです。トラブルの原因が解決できていない状態のまま、市場での対応にも当たらねばならず苦労しました。その時は目の前の対応に追われていたのですが、上司からは「結論付けるのを急がず、もっと高所から状況を見つめるように」と言われ、自分自身の状況を分析して冷静な対応をとることができました。それは今でも営業に際して常に心に留め、お客様への対応に生かしています。
今後も世界のお客様へ向けて、東レの製品を広めていくとともに、実際にお使いいただいているお客様の満足度をさらに高めていけるよう、自分自身も成長させていければと思っています。