素材メーカーには、
まだ世の中に
ないものを生み出す
醍醐味がある

石田 智大
営業 / 電子情報材料事業本部 FPD材料販売部 / 2000年入社

米国、中国、台湾、韓国向けに液晶ディスプレイ及びタッチパネル用の材料販売と新規用途開拓の営業を担当しています。液晶材料はテレビ、パソコン、携帯電話等と切っても切れない関係であり、近年スマートフォンやタブレット端末の躍進によりますますニーズが高まっている分野です。お客様はパソコンやスマートフォンを製造しているメーカーを始めとして、国内外多岐に渡ります。とにかく変化の速いことが業界の特徴の1つですが、そのスピードについていきながらお客様と共に数多くのプロジェクトを推進し、新製品の研究、技術開発、生産、販売を行っていきます。1つのプロジェクトが完了するまでには長いもので数年かかる場合もありますが、長い期間関わり続けた分、製品が世に出たときはやりがいを感じます。

仕事で心がけていることは、どんなに多忙を極めている時でも、目先の利益に走らないということです。素材を販売する相手だけがお客様ではありませんし、すぐに結果が出なくても東レの素材を使用していただく「お客様」の「その先のお客様」へのプルマーケティング(最終製品のお客様から東レの素材を選んでいただけるような活動)も実施しています。常に長期的な視野を持ちながら、3年、5年、10年先のビジネスの姿や形を想像できるか、その時自分はどうありたいのかを考えています。国内外のビジネスの中で、既存の枠組みに縛られずいかにして当社が勝ち組として生き残っていくかを考えて実行していくことが重要であり、そのために海外拠点の拡大や戦略的パートナーとなるべきお客様との関係構築を行っている最中です。お客様との信頼・人間関係を築くことはもちろんですが、自らがよりグローバルな人材になることを念頭に、視野を広く持った人材の育成を行いながら、当社ビジネス拡大の一翼を担いたいと考えています。素材メーカーには、まだ世の中にないものを生み出す醍醐味があります。新製品のみならず、素材や製造技術を応用した新しいマーケットを作っていきたいと思います。