自分の提案次第で
新しい用途を
創造することができる

杉本 哲平
営業 / 樹脂・ケミカル事業本部 トヨラック事業部 / 2012年入社(キャリア採用)

自動車、家電、OA機器などの外装品に使用されるABS樹脂の営業を担当しています。私はキャリア採用として3年前に入社しました。入社した直後は家電メーカーを担当し、現在は、住宅設備やアミューズメント業界など様々な業界のお客様を担当しています。お客様のニーズは多岐に渡るため、それぞれのお客様に合った提案、対応を心がけています。ABS樹脂は汎用品であり、お客様や用途も幅広いため、自分自身の提案次第で新しいお客様、新しい用途を創造することが可能です。特に私は他業界から東レに入社しているため、既存の樹脂業界の常識にとらわれずに、ABS樹脂という素材の可能性を広げることをやりがいとして働いています。

素材の営業は、原料価格の変化をタイムリーに商品価格に転嫁する必要が生じます。その際には、当然お客様とのシビアな交渉となる場面が増えます。そういうときにこそ、日頃からお客様に対する「役立ち度」が試されているなと感じます。普段仲良くさせて頂いているお客様でも、いざ価格交渉となると厳しいことを言われる場面にも直面します。そういったときでも、東レの論理を振りかざして強引に交渉を進めるのではなく、相手の社内的な立場などを勘案して提案することで、お互いの妥協点を見出す努力をしています。