目まぐるしく変化する
世界経済を肌で感じて

田中 美絵
管理 / 原料部 / 2007年入社

繊維、樹脂、炭素繊維を製造するに必要な原料の購買を担当しています。国内外で必要な原料を安定的にかつより安価に調達することが職責です。また原油を原料とした様々な化学品・薬品・燃料を調達しており、目まぐるしく変化する世界経済を肌で感じることができます。原料部は工場で製品を作る為に必要な原材料を調達し、いわゆるモノづくりのスタートに立ちますので工場が安定稼動できるように日々調整が必要です。サプライヤー、工場、営業、様々な関係者と仕事を進めますがやはり関係者に感謝される時に一番やりがいを感じます。

購買部署としてより安価に原料を仕入れることは重要な職責ですが、肝心の原料を安定的に調達することも非常に重要です。リーマンショック、東日本大震災、サプライヤーのプラントトラブルなどが原因で何度も調達困難な事態を体験しました。特にトラブルが海外で発生した場合には、正確な情報を入手することが簡単ではありません。例えば、ある海外のサプライヤーから調達している原料が供給難に陥ったことがありました。サプライヤーを直接訪問して東レに供給してくれるように交渉したり、航空輸送で納期を短縮したりと、細かな調整をデイリーに実施しました。数カ月間、きめ細かいフォローを継続したことで、一度も工場を止めることなく原料を繋ぐことができました。