幅広い労務管理で
社員の働きやすさを
サポート

針谷 佳央理
管理 / 勤労部 / 2011年入社

現在の業務は、主に1,000人を越える東レ東京本社に在籍するの従業員の労務管理です。具体的には、東京本社の安全衛生委員会の開催や適正な労働時間管理で働きやすい職場環境を維持促進したり、福利厚生関係では毎月の人事・身上異動者の寮・社宅の手配を行ったり、福利厚生サービスの利用促進や整備、新入社員教育からシニア向けの退職金・企業年金等の説明、各種研修の手配・運営・講師など多岐にわたります。東京本社で働いている方、関係会社出向者、海外赴任者、OBの方から毎日様々な問い合わせがあり、過去の事例を参考にしつつもタイムリーな一人ひとりへ最適な回答を心がけています。毎日沢山の課題に遭遇し、一筋縄ではいかないことも多々ありますが、当事者同士が納得のいくかたちに収まったときは、ホッとすると同時に達成感が味わえます。

これまで工場と本社での労務担当を経験しているので、今後の目標は国内外問わず人事・勤労部門の幅広い分野の仕事に挑戦していくことです。私は幼少期にアメリカで生活し、大学時代には中国への留学を経験しているので、その土地に溶け込んで異文化コミュニケーションをとることが強みであると感じています。海外勤務が実現した場合には、ますます拡大しているであろう東レグループの新規海外拠点の立ち上げや、グローバル人材の育成などに携わりたいという野望を抱いています。
私事ですが、昨年結婚して現在単身赴任中です。様々な仕事に挑戦しながら家庭も大事にしたいと思っていますが、自分1人の力で公私ともに充実させることは簡単なことではありません。日々の職場の方々からの温かいサポートに感謝と喜びを感じつつ、海外でも活躍できるように精進していきたいと思います。