契約交渉を通じて
事業拡大に貢献

国崎 はるか
管理 / 法務部 / 2011年入社

樹脂・フィルム事業に関わる社内部署と関係会社の法務業務を担当しています。主な仕事は、国内外の企業・大学・個人との契約書を作成し、その契約書を締結するための交渉をサポートすることです。企業買収や合弁企業の設立など会社にとって重要なプロジェクトの法務担当者として、より良い戦略を取るために、関連する法律や判例を調査し、それに基づいて法的なアドバイスや法的手続きを行うといった業務を担当することもあります。依頼者の方と一緒になって契約交渉を進め、少しでも東レの新たな事業拡大に貢献できたときや、その依頼者の方から「次もよろしく頼む!」と信頼していただけることが何よりのやりがいとなっています。

会社のあらゆる部署から依頼を受ける法務だからこそ、依頼内容に対して教科書的な回答をするのではなくて、一緒に戦略や解決方法を考えていくことを心がけています。営業・生産・研究それぞれの部署の業務を完璧に把握することはできないかもしれませんが、現場の背景や事情をしっかり理解することが大切だと思います。また、会社のリスクを予防・回避するための固い守りのイメージが強い法務部ですが、「守り」だけを主張して交渉をこじらせビジネスの芽を摘み取ってしまってはいけません。リスクを最小限に抑えながらも、利益を最大化させるためのバランス感覚や柔軟な攻めの姿勢を身につけていくことが目標です。