長期経営ビジョン・中期経営課題

東レグループは10年を見据えた長期経営ビジョンと、3~5年間の中期経営課題を策定し、順次見直しつつ経営改革を推進してきました。2011年4月からは、長期経営ビジョン「AP-Growth TORAY 2020」を開始し、その第3ステージとして中期経営課題「プロジェクトAP-G 2019」を推進中です。

中期経営課題“プロジェクトAP-G 2019”説明資料(2.95MB)

長期経営ビジョンと中期経営課題