早わかり東レ

東レの事業内容は?

東レの5つのセグメントの「繊維」「機能化成品」「炭素繊維複合材料」「環境・エンジニアリング」「ライフサイエンス」は以下のように分類されます。

基幹事業

安定的な事業拡大・収益拡大

基幹事業

戦略的拡大事業

戦略的かつ積極的に事業拡大を図り、
中長期にわたって収益拡大

戦略的拡大事業

重点育成・拡大事業

次世代の収益の柱として
育成していく事業

重点育成・拡大事業

* 機能化成品セグメントは、主に戦略的拡大事業に区分されますが、一部基幹事業に含まれます。

東レの主な製品は?

繊 維

ナイロン・ポリエステル・アクリル等の糸・綿・紡績糸及び織編物、不織布、人工皮革、アパレル製品 等

繊 維

機能化成品

樹脂および樹脂成形品、ポリオレフィンフォーム、フィルムおよびフィルム加工品、合成繊維・プラスチック原料、ファインケミカル、動物薬、電子情報材料、印写材料 等

機能化成品

炭素繊維複合材料

炭素繊維・炭素繊維複合材料・炭素繊維成形品 等

炭素繊維複合材料

環境・
エンジニアリング

総合エンジニアリング、マンション、産業機械類、情報関連機器、水処理用機能膜及び同機器、住宅・建築・土木材料 等

環境・エンジニアリング

ライフサイエンス

医薬品、医療機器 等

医薬品、医療機器 等

東レの業績は?

東レグループは2020年近傍を見据え、成長分野、成長国・地域での事業拡大とたゆまぬ競争力強化を着実に推進し、持続的成長を実現していきます。

売上高

売上高

営業利益

営業利益

東レのビジョンは?

東レグループは10年を見据えた長期経営ビジョンと、3~5年間の中期経営課題を策定し、順次見直しつつ経営改革を推進してきました。2011年4月からは、長期経営ビジョン「AP-Growth TORAY 2020」を開始し、その第3ステージとして中期経営課題「プロジェクトAP-G 2019」を推進中です。

東レのビジョン