東レの歴史

1926年(大正15年)の創業以来、レーヨン生産から始まり、ナイロン、ポリエステル、アクリルという三大合成繊維や、高機能フィルム、エンジニアリング・プラスチック、炭素繊維複合材料、電子情報材料、高機能膜、医薬・医療材など多様な商品を開発し、基礎材料から加工製品まで幅広い事業を展開して発展を続けてきました。

東レの歴史 プラスチック・ケミカル 炭素繊維複合材料 繊維 情報通信材料・機器 ライフサイエンス・その他 環境・エンジニアリング