よくあるご質問

会社に関する質問

Q 社名の由来について教えてください。

A東レの「東」は「東洋」の「東」、「レ」は「レーヨン」の「レ」です。 1926年に東レはレーヨンの製造・販売を目的に、「東洋レーヨン株式会社」として設立されました。1970年に社名を現在の東レ株式会社に改称しました。

関連情報

Q 会社の歴史について教えてください。

Aレーヨンの製造からスタートした東レグループは、ポリエステル、ナイロン、アクリルの三大合成繊維を手掛け、高性能フィルム、炭素繊維複合材料、電子情報材料等様々な製品を開発してきました。 詳しくは沿革をご覧ください

関連情報

Q どのような商品を作っていますか?

A東レグループは主に素材を作っている会社です。衣類やIT関連商品をはじめ、街や生活のさまざまなフィールドで東レグループの素材や製品が使用されています。 詳しくは製品・サービスをご覧ください。

関連情報

Q 企業理念を教えてください。

A「わたしたちは新しい価値の創造を通じて社会に貢献します」が東レグループの企業理念です。

Q 「Innovation by Chemistry」とはどういう意味ですか?

AChemistryを核に、企業活動の全ての領域において"Innovation(革新と創造)"に挑戦し続け、「先端材料で世界のトップ企業」を目指すという意味です。 詳しくはコーポレートスローガンをご覧ください。

Q 社会的責任への取り組みについて教えてください。

A東レグループは、安全・防災・環境保全、そして企業倫理・法令遵守への取り組みをはじめとしたCSR(Corporate Social Responsibility;企業の社会的責任)を最優先の経営課題として強化・推進しています。詳しくはCSR・環境をご覧ください。

関連情報

Q コーポレートガバナンスに関する考え方を教えてください。

A東レグループは、コーポレートガバナンスに関する基本的な考え方として、『経営基本方針』に、株主のために「誠実で信頼に応える経営を」行うことを明記しています。さらに、『企業行動指針』に「高い倫理観と強い責任感をもって公正に行動し経営の透明性を維持して社会の信頼と期待に応える」ことを定めて、これを経営上の最も重要な方針のひとつと位置づけています。 詳しくはコーポレートガバナンスをご覧ください。