ご家族・参加者の声

ご家族の声

日常と違う環境の中、学年も性別も違う新しいメンバーで取り組むミッションは思うように進まないことも多々あったようです。しかし問題を話し合って乗り越える努力をしたようで今回の教室を通して一回り逞しく成長したように思います。
(2016年参加者のご家族)

オレンジジュースの浄化実験がおもしろかったらしく、ろ過の仕組みを興奮して話してくれました。塾や科学館で教えてもらった汚水などのろ過では全く興味を持っていなかったので、子供の好きなもので実験するとこんなに吸収が違うものかと驚きました。また、ロケットの実験は失敗してしまったようですが、家へ帰ってからもいろいろ試行錯誤して作っています。3日間と短い期間でしたが、たくさんの科学に触れることができ、とても興味が深まったと思います。思い出に残る体験をさせていただきとても感謝しております。
(2016年参加者のご家族)

あっという間の2泊3日だったようです。行く直前まで、不安そうな様子だったので、私たち親の方が心配と不安で長く感じる2泊3日でした。バスから降りてきた時の顔を見て、とても楽しかった!!また行きたい!とあれこれ話してくれる姿を見て、たくさんのものを得てきてくれたのだとわかりました。
(2016年参加者のご家族)

息子がお世話になりまして、ありがとうございました。キャンプへ行く前までは、ほとんど理科には興味を示していませんでしたが、キャンプ中は知的好奇心をくすぐられたのか、理科系少年になっているかのように色々話してくれ、今回こちらのキャンプに参加させていただきとても良かったと思っております。
(2016年参加者のご家族)

子どもに”科学すること(Doing science)”の面白さを体験させる良い機会だと考え、今回の青空サイエンス教室に応募させていただきました。教室で開発したモデルロケットのことが特に心に残ったようで、帰ってきてから、1週間ほど、子どもがロケットの話ばかりしていました。先人のつくりだした科学的知見を「勉強」することも大切なのでしょうが、自ら「科学をすること」も大切だと思っています。今後も、そうした機会が生まれることを願っています。
(2015年参加者のご家族)

初のキャンプ、初の1人参加など、初めてづくしの体験でしたが、とても楽しかったようで、自分たちで作った料理が美味しかった、キャンプファイヤーの炎色反応が綺麗だった、友達もできたと喜んで報告してくれました。なかでもロケット打ち上げは強く印象に残ったそうで、あれから宇宙やロケット関連の分野に興味が広がっています。今回の教室を通して一回りたくましく成長したように感じており、参加させてよかったと思いました。
(2015年参加者のご家族)

参加者の声

今回のキャンプはどうでしたか?

たくさん実験をしていていろいろなことがわかってうれしかった。勉強しながら遊ぶこともできて「このやり方もあるんだ」と思った。お弁当もおいしかった。(小3・女子)

理科をずっとずっと続けたいと思った。
(小4・男子)

すごい楽しくみんなと友達になれたのがうれしかった。ロケットを飛ばすときがワクワクした。 (小4・男子)

理科の「なぜ?」がいっぱいあって、もっと知りたくなった。
(小4・女子)

私は理科を今まで以上に好きになることが出来ました。遊びながら学べるので良いと思います。
たくさん遊びたい人にオススメします。 (小5・女子)

理科が好きになりましたか?

そういうのも理科なんだと思ったから理科を探してみたくなった。
(小3・男子)

いろいろな実験をして結果がどうなるか分かる前に予想することが楽しくなってきたから(小3・女子)

最初から好きだったけれど、青空サイエンス教室に行ったら、もっと好きになった。(小4・男子)

科学の力を使えば色々なことができることがわかったから。
(小5・男子)