中国

“まだ使える不用品”を物々交換

香港東レグループCSR委員会は、昼休みを利用し「物々交換会」を開催しました。これは、まだ使える不用品の交換を促進し、廃棄物を削減、再利用しようというもの。全社員への呼びかけにより、衣類、日用品、おもちゃ、文房具、本など500点以上が集まりました。持続可能性と環境保全に配慮した生活に対する社員の意識向上を目指して、今後もこうした活動を継続する予定です。

南通市児童福祉院を訪問

6月1日は中国の「国際児童デー」(日本の「こどもの日」に相当)で、各地で子どものためのイベントが行われます。東麗高新聚化(南通)有限公司では、労使共催で南通市児童福祉院を訪問し、文房具などを子どもたちにプレゼントしました。最後に「手と手をとりあい、愛と希望をもってともに歩もう」という本活動の横断幕をもって、記念撮影をしました。

VOICE担当者からのメッセージ

張 健
東麗高新聚化(南通)有限公司
労働組合主席
張 健

「国際児童デー」では、会社の代表として、児童福祉院を訪問してきました。子どもたちは私たちを温かく歓迎してくれ、別れる時も、笑顔で手を振ってくれました。みんな明るく一生懸命に頑張っている姿に心を打たれました。

文化系も体育会系も楽しめる「文体活動センター」がオープン

東麗塑料(深圳)有限公司では、福利厚生の充実に努めています。これまで、トレーニング施設やバスケットコートを設置してきましたが、新たに「文体活動センター」をオープン。ビリヤード場、卓球室、スポーツジム、ヨガ室、囲碁室、図書室などがあり、社員同士が交流を深め、健康増進やリラックスできる環境づくりが進んでいます。

安全に働く、自分を守る。防災訓練を実施

万邦達東麗膜科技(江蘇)有限公司では、2016年11月に全社員参加による初めての防災訓練を実施しました。当日は、火災発生の連絡を受け、全員が誘導員に従って速やかに指定避難場所に移動。消火器の取り扱い方法を学び、実際の消火訓練も全員が体験しました。一人ひとりの防災意識を高める、とても有意義な訓練となりました。

VOICE担当者からのメッセージ

秦 琴
万邦達東麗膜科技(江蘇)
有限公司
管理部 総経理秘書
秦 琴

今回の訓練では、消防安全知識、防災避難方法、自己防衛方法を学びました。命を大切にすることは最も重要なことですから、災害に遭った際には、得た知識を生かして、慌てずに秩序正しく行動したいと思います。