社外からの評価

SRI(社会的責任投資)などからの評価

東レ(株)は、2017年3月末現在、以下のSRIインデックスなどに採用されています。

DJSI Asia Pacificに採用

東レ(株)は、Dow Jones Sustainability Indices(DJSI)のAsia Pacific Indexに採用されています。DJSIは、米国のダウ・ジョーンズ社とスイスのRobecoSAM社による社会的責任投資株価指標です。

MSCI ESG Indexesに採用

東レ(株)は、MSCI ESG Indexesに採用されています。MSCIは、世界の機関投資家(年金基金からヘッジファンドまで)に対して投資の意思決定をサポートするさまざまなツールを提供しています。

  1. ※東レ株式会社がMSCIインデックスに含まれること、および本ページにおけるMSCIのロゴ、商標、サービスマークまたはインデックス名の使用は、MSCIまたはその関連会社による東レ株式会社への後援、保証、販促には該当しません。MSCIの独占的所有権:MSCI、MSCIインデックス名およびロゴは、MSCIまたはその関連会社の商標もしくはサービスマークです。

Ethibel Pioneer & Excellence Registersに採用

東レ(株)は、ベルギーに拠点を置く社会的責任投資の推進団体であるForum Ethibelの投資ユニバースEthibel Investment Registerの「Ethibel PIONEER」ならびに「Ethibel EXCELLENCE」に採用されています。

モーニングスター社会的責任投資株価指数(MS-SRI)に採用

東レ(株)は、モーニングスター社会的責任投資株価指数(MS-SRI)に採用されています。MS-SRIは、モーニングスター株式会社が国内上場企業の中から社会的に優れた企業と評価する150社を選定し、その株価を指数化した国内初の社会的責任投資株価指数です。

SNAMサステナビリティ・インデックスの構成銘柄に選定

東レ(株)は、損保ジャパン日本興亜アセットマネジメント社(SNAM)が、独自に設定する「SNAMサステナビリティ・インデックス」の構成銘柄に選定されました。SNAMサステナビリティ・インデックスは、ESGの取り組み評価が高い企業に幅広く投資する年金基金・機関投資家向けのSRI(社会的責任投資)ファンドです。

環境コミュニケーション大賞「優良賞」を受賞

「東レグループCSRレポート2016」は、「第20回環境コミュニケーション大賞」(主催:環境省、一般財団法人地球・人間環境フォーラム)環境報告書部門の「優良賞」を受賞しました。
「環境コミュニケーション大賞」は優れた環境報告書などや環境活動レポートを表彰することにより、企業等の環境経営および環境コミュニケーションへの取り組みを促進するとともに、環境情報開示の質の向上を図ることを目的としています。

Euronext Vigeo World 120 Indexに採用

東レ(株)は、Euronext Vigeo World 120 Indexに採用されています。Euronext Vigeo Eiris World Index 120は、米国や欧州で多数の証券取引所などを運営するNYSE Euronext社(米国)とESG調査会社であるVigeo Eiris社(フランス・英国)による指標です。

IR情報発信に対する社外からの評価

ウェブサイトに株主・投資家の皆様向けのコーナーを設け、経営方針・戦略、財務・業績情報をはじめとする各種情報を掲載しています。また、機関投資家向け説明会で使用した資料や各種資料の英文版も速やかに掲載するなど、公平な情報開示に努めています。2016年度は次のような評価をいただきました。

評価機関 内容
大和インベスター・リレーションズ(株) 2016年インターネットIR・優良賞
日興アイ・アール(株) 2016年度全上場企業ホームページ
充実度ランキング総合 優秀サイト
MerComm, Inc.(米国) 2016/2017 MERCURY Excellence AWARDS
アニュアルレポート 総合部門 業種別
Chemicals: Bronze
LACP(League of American Communications Professionals) 2016 Vision Awards
アニュアルレポート部門
デジタルレポート:Silver受賞