グリーンイノベーション事業拡大プロジェクト

マテリアリティ

グリーンイノベーション事業売上高

対象範囲: 東レグループ

2016年度目標
7,000億円

実績
6,282億円

東レグループは、「全ての事業戦略の軸足を地球環境に置き、持続可能な低炭素社会の実現に向けて貢献していく」という経営方針のもと、地球環境問題や資源・エネルギー問題を解決し、持続可能な低炭素社会の実現に貢献していくことを目指しています。これを具現化するため、「グリーンイノベーション事業拡大(GR)プロジェクト」を継続推進しています。
2016年度のグリーンイノベーション事業売上高は6,282億円となり、“プロジェクト AP-G 2016”スタート以来確実な成長を遂げました。“プロジェクト AP-G 2019”では9,000億円のチャレンジングな目標を設定しています。
また、CO2削減貢献量も売上拡大に伴って確実に拡大し、2016年度は約 108 百万トン-CO2※1となりました。

  1. ※1 自社LCA分析により削減効果が検証できた主要GR製品の貢献量を積算した数字

グリーンイノベーション事業の売上高推移(東レグループ)

グリーンイノベーション事業の売上高推移(東レグループ)