「第5次環境中期計画」の推進状況

東レグループは、環境負荷低減に向け2016年度から2020年度を目標達成年とする「第5次環境中期計画」を推進しています。高機能フィルムや炭素繊維などは今後の事業拡大による増産が見込まれますが、環境対策を継続し、目標達成を目指しています。

「第5次環境中期計画」の推進状況

分野 東レグループ目標
(達成年度:2020年度)
2016年度実施結果
地球温暖化防止 温室効果ガス15%削減を継続達成
(1990年度比):東レ(株)
21%削減
温室効果ガス売上高原単位 15%以上削減
(1990年度比):東レグループ(国内)
20%削減
化学物質管理 PRTR法対象物質大気排出量
70%削減(2000年度対比):東レグループ
71%削減
VOC(揮発性有機化合物)大気排出量
70%削減(2000年度対比):東レグループ
75%削減
廃棄物削減 ゼロエミッションの推進:
東レグループの45工場以上で達成
42工場
単純処分率 22.5%以下:東レグループ 25.6%
リサイクル率 86%以上を継続達成:東レグループ 84.0%
埋立率 1.3%以下:東レグループ(国内) 0.6%