環境負荷の全体像

2016年度の環境負荷の全体像

東レ(株) 国内関係会社 海外関係会社
  2015 2016 前年度対比(%) 2015 2016 前年度対比(%) 2015 2016 前年度対比(%)
INPUT
エネルギー(百万GJ) 29 27.9 -3.8 7.2 7.2 0.0 46.8 52 11.1
用水(百万トン) 171 168 -1.8 12 13 8.3 38 44 15.8
OUTPUT
温室効果ガス(万トン-CO2
CO2など6ガス 212※1 201※1 -5.2 46 45 -2.2 292 315 7.9
PRTR法対象物質(トン)
大気排出量 210 189 -10.0 265 245 -7.5 197 318 61.4
水域排出量 30 31 3.3 0 0 0.0 0 0 0
廃棄物移動量 939※2 866 -7.8 1,340 1,246 -7.0 1,270 9,960 684.3
大気汚染物質(トン)
SOx 298 264 -11.4 24 20 -16.7 2,870 3,090 7.7
NOx 1,456 1,332 -8.5 43 51 18.6 828 768 -7.2
ばいじん 108 105 -2.8 3 3 0.0 220 235 6.8
工場排水(百万トン)
  167 159 -4.8 10 10 0.0 24 25 4.2
水質汚濁物質(トン)
BOD 713 655 -8.1 25 27 8.0 236 245 3.8
COD 812 776 -4.4 42 24 -42.9 1,621 1,603 -1.1
窒素 437 406 -7.2 18 14 -22.2 - - -
リン 28 27 -3.9 1 1 0.0 - - -
廃棄物(千トン)
再資源化物 30.5 29 -4.9 14.2 14.5 2.1 79 89.0 12.7
焼却処分ほか 1.1 0.9 -18.2 2.1 2.1 0.0 9.7 16.6 71.1
直接埋立処分 0.2 0.0 -100.0 0.5 0.2 -60.0 19.5 21.9 12.3
石炭灰(千トン)
リサイクル 63.9 62.4 0.0 - - - 26.7 17.2 -35.6
直接埋立処分 2.3 2.0 0.0 - - - 0.7 0.4 -42.9
  1. ※1 東レ(株)GHG排出量については、LRQA(ロイド レジスター クオリティ アシュアランス リミテッド)社による第三者保証を取得しました。
  2. ※2 2015年CSRレポートで集計に誤りがありましたので、修正しています。

環境負荷量の売上高原単位指数は次のとおりです。

東レグループ(国内)
(東レ(株)+国内関係会社)
海外関係会社 東レグループ合計
  2015 2016 前年度対比
(ポイント)
2015 2016 前年度対比
(ポイント)
2015 2016 前年度対比
(ポイント)
GHG排出原単位 67.9 64.8 -3.1 63.2 74.2 11.0 72.3 76.4 4.1
PRTR大気排出原単位 31 28.2 -2.8 15.5 27.4 11.9 24.4 28.3 3.9
SOx排出原単位 5.2 5.2 0.0 15.4 16.8 1.4 17.4 18.0 0.6
用水量原単位 71.5 70.9 -0.6 42.6 53.7 11.1 56.2 59.5 3.3
BOD排出原単位 44.3 40.9 -3.4 19.8 22.4 2.6 33.8 33.3 -0.5
廃棄物埋立量原単位 13.6 5.3 -8.3 43.1 52.9 9.8 64.3 73.1 8.8
  1. ※3 表中の売上高原単位指数は、2001年度を100とした時の数値です。

環境負荷データの集計範囲は次のとおりです。

東レ(株) 国内関係会社 海外関係会社
GHG 全12工場1研究所 26社51工場 52社70工場
PRTR 全12工場1研究所 26社50工場 52社70工場
SOx、NOx、ばいじん 全12工場1研究所 22社39工場 52社70工場
BOD 全12工場1研究所 22社39工場 20社27工場
COD※4 水質総量規制を受ける6工場+4工場1研究所 水質総量規制を受ける7社7工場+15社32工場 20社27工場
窒素・リン 全12工場1研究所 22社39工場 -
廃棄物 全12工場1研究所 26社50工場 52社70工場
  1. ※4 東レ(株)、国内関係会社、韓国はCODmn(過マンガン酸カリウム法)、その他海外はCODcr(二クロム酸カリウム法)