社員とのコミュニケーション

社内報、イントラネットでの情報発信

東レグループでは、冊子の社内報やイントラネット、全社掲示板など、さまざまな媒体を活用し、社員とのコミュニケーションを図っています。すべての媒体に社長からのメッセージを掲載しているほか、社内報は和文版・英文版・中文版を作成し、経営・事業トピックスやプロジェクトの解説などの情報共有化、理解促進に努めています。
また、2017年1月より海外関係会社向けの英語版イントラネットをASEAN3カ国で運用開始し、閲覧数の多いマレーシアで利用者アンケート調査を実施しました。発信内容に対する関心度・要望事項などを把握し、コンテンツ運用やレスポンスなど技術課題を整理しながら、今後はASEAN以外へも展開していきます。

東レグループ社内報

東レグループ社内報発行部数

「ぴいぷる」(和文社内報)
 約15,000部/回(隔月、年6回発行)
「PEOPLE」(英文社内報)
 約3,000部/回(季刊、年4回発行)
「東麗人」(中文社内報)
 約6,500部/回(季刊、年4回発行)
「東レマネジメント(社外秘)」(管理職層対象)
 約6,000部/回(年5回発行)

社員意識調査の実施

お客様満足度アンケート調査と同時期に東レ(株)社員および国内関係会社への出向者を対象とした社員意識調査を実施しています。今回(2017年1月実施)の回収率は約97%で、社員の帰属意識や中期経営課題への取り組み状況、モチベーション、職場環境などについて調査しました。社員意識調査は、お客様満足度アンケートで得られたお客様の評価と社員の意識とのギャップや、上司と部下のコミュニケーションの実態などの分析にも活用し、調査結果は社内にフィードバックしています。

社員、労働組合との懇談会

社員懇談会・労働組合との懇談会開催件数

対象範囲: 東レグループ

2016年度目標

実績 13件

Column
Zoltek Companies, Inc.の2工場で「ファミリーデー」を開催

Zoltek Companies, Inc.の重要拠点であるメキシコ工場とハンガリー工場では、毎年「ファミリーデー」が開催されています。「ファミリーデー」は、社員と社員を支える家族や友人を招き、会社から日ごろの感謝の気持ちを伝えるとともに、皆で一緒に楽しみ、より絆を深めてもらうための大切なイベントです。
メキシコ工場では約1,500人が参加。5年間皆勤の社員を表彰したほか、家族向けのイベントとして、さまざまなショーやダンスコンテスト、お絵かき教室などを実施しました。また、大切な家族のためにも安全意識を緩めず、「安全考動」を実践しようという思いを忘れないように、工場内に飾るパネルに子どもたちの手形を押してもらいました。
ハンガリー工場では、過去最多となる約5,000人が参加。ハンガリーの名物料理である魚のスープ、シチュー、グヤーシュ(パプリカを使ったビーフシチュー)といった伝統料理で腕を競う伝統料理コンテストをはじめ、スポーツ大会、消防士によるショー、和太鼓の演奏といったプログラムを用意したほか、子どもたち向けに遊具も設置しました。また、ハンガリーの有名なロックバンドを招いてコンサートも開催し、誰もが楽しい一日を過ごしました。

メキシコ工場

  • 「5年皆勤賞」を受賞した社員とその家族「5年皆勤賞」を受賞した社員とその家族
  • 工場内に飾るパネルに手形を押す社員のお子さん工場内に飾るパネルに手形を押す社員のお子さん

ハンガリー工場

  • 子どもたちは遊具に大はしゃぎ子どもたちは遊具に大はしゃぎ
  • 有名ロックバンドの曲に合わせて踊る参加者たち有名ロックバンドの曲に合わせて踊る参加者たち