機能性ウエアを環境に配慮した植物由来に変える。素材には、社会を変える力がある Vol.5

世界の人口とエネルギー消費量が増加し、地球規模で「石油(化石燃料)の枯渇問題」と地球温暖化の主原因である「大気中のCO2濃度増加」が問題になっています。

石油由来の製品の原料そのものを変えることで、地球と人に配慮し持続可能な社会が実現できたら。それを東レのバイオマス由来ポリマー素材・製品(ecodear®)で叶えていきます。

植物由来の原料を使用し、化石燃料の消費を抑える。

世界の人口増やエネルギー消費量の増加に伴い、石油の枯渇やCO2濃度の増加が問題となっており、地球規模での課題解決が求められています。
現行ポリエステル繊維は、石油由来のエチレングリコールとテレフタル酸を重合・製糸してつくります。
東レのecodear®PETでは、現行の石油由来100%のポリエステルと基本的な品質・性能は同等に、原料の30%を占めるエチレングリコールを植物由来に変えた植物由来ポリエステルです。


植物由来ポリエステル製品の炭素循環

植物は光合成時に大気中のCO2を吸収し成長します。仮に植物由来ポリエステル製品を焼却した場合でも、植物由来の炭素から排出されるCO2は、大気中のCO2濃度を増やしません。
東レは機能性ウェアの分野にも、植物由来ポリエステル繊維ecodear®PETを展開しています。
また、東レのecodear®PETは、機能性ウェアだけでなく、様々な製品分野において環境配慮で社会貢献しています。
私たち東レグループは、化学産業に従事する企業として、「グリーンイノベーション」を掲げ、地球環境問題の解決に貢献する革新的技術の創出を通じて、持続可能な低炭素社会への実現に本気で取り組むことが、社会に対する大きな責任であると考えています。これからも東レグループは、地球を含むすべてのステークホルダーのために革新的な技術、素材を通して貢献してまいります。

東レ企業CM ブルーバタフライ 植物由来ポリエステル篇

たとえば、素材の力で、機能性ウエアを環境に配慮した植物由来に変える。東レの植物由来ポリエステル。

バイオマス由来ポリマー素材・製品ecodear®関連の製品・ブランド

エコディア ・・・ ecodear®は、バイオマス由来ポリマー素材・製品の事業ブランドです。

一覧に戻る