沿革

1957年

英国ICI社とポリエステルに関する技術提携契約

1957年2月、帝国人造絹絲(現 帝人(株))と共同で、英国ICI社とポリエステルについて技術提携契約を締結し、三島工場を建設、1958年4月に竣工しました。ポリエステル繊維(帝人との共通商標はテトロン®はナイロン繊維と同様に強く、耐摩耗性やシワの回復力に、より優れています。ステープルファイバー(短繊維)は綿との混紡によるカッターシャツ用途から需要開拓を進め、フィラメント(長繊維)については衣料、産業資材、インテリア、寝装・寝具用途から、絹の質感を追求した異型断面 シルック®では「きもの」用途まで開拓しました。ポリエステルフィルム ルミラー®については59年に販売を開始し、70年代~80年代にはホームビデオ用途を中心に急成長を果たしました。

ICI社との技術契約調印
ICI社との技術契約調印

ホームビデオ用フィルム
ホームビデオ用フィルム

シルック®きものショー
シルック®きものショー

操業開始当時の三島工場
操業開始当時の三島工場